はちど

ボードゲームのレビューなど。

*

HTMLを書いてみよう。その1:準備

      2013/10/29

Hachiです。
ちょっと思い立ったので、HTML基礎講座カテゴリ復活させて、
不定期連載形式で準備から適当なWebページ作るところまで書いていこうと思います。

概要

初学者向け。HTMLの書き方をサンプルページの制作を通して説明します。
HTML5、CSS3(、jQuery)の上澄みをなんとなく理解できるのがゴールです。

準備するもの

  • PC
  • Webブラウザ
  • テキストエディタ
    メモ帳でもいいですが、できればサクラエディタなど。

あるといいもの

  • ネットワーク環境
    ネットがなくてもWebページは見られますが、一応。
  • Dropbox
    DropboxでWebページを公開するsite44.comというサービスが便利です。

1. フォルダを作る

html_folder
どこか適当なところにフォルダを作って、その中に
右クリック > 新規作成 > テキスト ドキュメント で
「index.html」という名前のファイルを作成します。
site44.comを利用する場合は、
Dropbox\Apps\site44\***.site44.com にindex.htmlを置くとその後がスムーズです。
folder_option
index.htmlを作る際は、フォルダオプションから「拡張子を表示しない」のチェックを外しておきましょう。

2. HTMLを編集して、決まり文句を書く

作成したindex.htmlを編集します。
ダブルクリックするとブラウザが開いてしまいますので、
テキストエディタを開いてそこにドラッグ&ドロップするか
右クリック > 編集 でテキストエディタから開きます。
そうしたら、まずは以下を書きます。


html_templete
中身の解説は以前やってます。

続きは次回。

sns-widget

更新情報の確認にはこちら!

 - HTML基礎講座