はちど

ボードゲームのレビューなど。

*

Board Game Arenaでボドゲやろうず!

   

Hachiです。
今回は、私が最近よく利用している
インターネットでボードゲームをプレイできるサイト
Board Game Arena(BGA)を紹介します。

プレイできるゲーム(一部)

Board Game Arenaでプレイできるボードゲームのうち
私が好きなものや気に入っているものをリストアップします。

  • 十二季節の魔法使い(Seasons)
  • ツォルキン マヤ神聖歴(Tzolk’in)
  • プエルトリコ(Puerto Rico)
  • ストーンエイジ(Stone Age)
  • ドラゴンハート(Drachenherz)
  • ザ・ボス(The Boss)
  • ヤッツィー(Yahtzee)

ほかにもたくさんあります。

アクセスからユーザ登録まで

アクセス

まず、Board Game Arenaのトップページにアクセスします。
BGA-toppage

サイト自体は海外のものですが、有志の手によって翻訳作業が進められ、
サイト内はほぼ日本語での表示に対応しています。英語がわからなくても安心。

ユーザ登録

ユーザ登録は、メールアドレスを入力するか
SNSアカウントを使うかの2種類の方法があります。

メールアドレスを入力する

画面中ほどの「今すぐ登録 – 無料です!」と書かれたところに、
有効なメールアドレスを入力して「登録する」ボタンを押します。
BGA-mail

しばらくすると入力したアドレス宛に
ユーザ登録のメールが送られてきますので、
必要事項を入力すれば完了です。

SNSアカウントから登録する

FacebookもしくはGoogle+のアカウントを持っている場合は、
いずれかのアカウントを使ってユーザ登録を行うことができます。
画面上側「ログイン」から、FacebookもしくはGoogle+のボタンを押して
いずれかのSNSにログインし、ユーザ情報を紐付けます。
BGA-snslink

この方法では、SNSの登録情報を使って
アカウントの基本情報が設定されるため、
ユーザ名などに本名が登録されてしまう可能性もあります。
SNSとの紐付けはユーザデータ作成のあとからも行えますので、
手間かもしれませんが、メールでの登録の方が無難です。

ユーザ登録完了!

もう一度トップページにアクセスして、
右上にユーザ名が表示されていれば登録完了です。
BGA-loggedin

もし、ユーザ名が表示されていなければ、ログインしてみましょう。
トップページの「ログイン」から、ユーザ名とパスワード
もしくは紐付けたSNSのボタンをクリックすることで
サイトへのログインが行えます。

ログインの際に「ユーザ名を記憶する」にチェックしておくと、
毎回ログインする手間が省けます。

プロフィールの編集

ユーザ登録が終わればすぐにゲームを始められますが、
その前にもう一仕事、プロフィールを編集しておきましょう。
画面右上のユーザ名にカーソルを合わせて、
出てくるメニューから「設定」を選択します。
BGA-setting

公開情報の編集

いちばん上の「公開情報」では、
性別・生年月日・国籍・居住地を入力できます。
BGA-data

特に「国籍」を正しく設定することは重要です。
今はどうなっているかわかりませんが、
私が登録したときの国籍の初期値はアフガニスタンでした。
国籍がアフガニスタンでない方は、変更することをお勧めします。

このサイトは全世界のプレイヤーと対戦することができ、
ゲームのプレイ中にも、名前の横にここで設定した国籍が
国旗のアイコンで表示されます。

ゲーム中のコミュニケーションはチャットを使って行われるため、
正しい国籍を設定していないと、知らない言語で
チャットを送信されるおそれがあります。
国籍を日本にしておくだけで、とりあえずは、
「私は英語があまりできません」というアピールになります。

使用言語の設定

国籍以外に、ちゃんと言語の設定は存在します。
「言語設定」がそれです。
BGA-language

ここでの設定内容はプロフィールを確認しないと分からないので、
「私は英語がわかりません」と一目で知らせるには不向きです。

しかし、ここもきちんと設定をしておくことで、
読めない言語でいちゃもんをつけられたときに、第三者が
「言葉がわからなかったのか」「わかって無視したのか」を
区別することができるようになります。

ここでは複数の言語を設定することができ、
言語レベルも流暢/初心者と2段階で設定できます。
少し英語わかるよ!翻訳したいよ!という方は
英語(初心者)の設定を追加しておくと無難です。

音の設定

ここではゲーム前後やゲーム中に流れるSEを選択できます。
初期設定のままでも構いませんし、
一通り聞いてみてしっくりくるものに変更してもよいです。
ゲームをプレイしてから変更するのがいいかも。

ゲームをプレイする

プロフィールの設定が終わったら、いよいよボードゲームをプレイします。
ボードゲームをプレイする方法も2種類あります。

誰かの卓に参加する

画面左側「いますぐプレイ」を選択すると、
まだ始まっていないゲームの卓が一覧で表示されます。
BGA-play

上部「ゲームリスト」を設定しておくと、
リストにあるゲームの空いている卓が
優先的に表示されるようになります。

参加したいゲームの「この卓を見る」ボタンをクリックして、
ゲームに参加することができます。

自分で卓を立てる

やりたいゲームの卓が立っていない場合や
自由に卓のルールを設定したい場合は、自分で卓をたてます。
画面左側「ゲーム」を選択すると、
BGAでプレイ可能なゲームの一覧が表示されます。
BGA-game

この中から、プレイしたいゲームを選択して、
「このゲームで新しい卓を作る」ボタンを押すことで
簡単に卓を立てることができます。

ゲームをプレイする

BGAのゲームは、実際のコンポーネントに非常に忠実に作られています。
ルールを知っているゲームをプレイするなら、
「何をクリックすればいいか」は、簡単にわかるはずです。
ゲームによっては、プレイ可能な場所にマークが付く場合もあります。

もし、クリックできるはずの場所がクリックできない場合は、
ブラウザをFirefoxやGoogle Chromeなどに変えてみましょう。
IEでツォルキンをプレイ中に、クリックポイントが
異常に小さくなる現象を確認済みです。
これを期に、古いIEを愛用中の方には、
FirefoxかChromeへの乗り換えをお勧めします。Web屋より。

プレイ中に少し考える時間が欲しい場合は、画面上部に
「長考ボタン」がありますので、そこをクリックすること。
自動でチャットに長考する旨を伝えるメッセージが送信されます。

BGAには各プレイヤーに持ち時間を与えるシステムがあり、
持ち時間をオーバーするとアカウントにペナルティが付いてしまうため、
あまり長すぎる長考は避けましょう。

ゲームが終わったら

ゲームが終わると、最終結果が表示され、
卓の準備画面に戻ることができます。
すぐに次のゲームがしたいと思いますがちょっとストップ。
同じ卓を囲んだ相手を評価しておきましょう。

この評価はユーザごとに集計されていて、付いた数で称号が変化したり
卓の募集をかける際のユーザ振り分けで使われることがあります。
特に大きな問題がなければ緑のボタンをクリックして、良い評価を付けます。
ゲームの進行に支障をきたすような行動があった場合は、赤のボタンを押しましょう。
「ちょっと気になる行動はあったけど、悪評をつけるほどじゃない」場合は、
評価しなくても構いません。

BGAの運営に貢献する

以上で一通りBGAで遊べる環境はできましたが、
BGAをよりよくしていくために、
ユーザができることは他にもあります。

サイトやゲームを翻訳する

BGAのサイトやゲームの翻訳はユーザがボランティアで行っており、
ユーザ登録をすれば、翻訳作業に参加することもできます。
翻訳作業を行うには、画面上部の「translation center」の
リンクをクリックします。
BGA-translation

そうすると、ゲーム名の一覧と翻訳の進捗の表が
表示されますので、翻訳したいものをクリックして、
翻訳の作業を行うことができます。
すでに訳語が当たっているものに対しても、
確定(無編集で30日経過)前であれば再編集が可能です。
「当たってる訳語がおかしい」「表現にずれがある」というときは
ただ愚痴をこぼすだけでなく、率先して翻訳作業を行ってください。
(確定しちゃった訳語に対しては、編集不可能になるので、
もっと早く翻訳作業に参加できなかった自分に対して愚痴をこぼすしかありません。)

それと、翻訳の作業を行う前に
翻訳ガイドラインは必ず一読するようにしましょう。
これが読めない/意味が分からない場合は、作業を行わない方が無難です。

BGA運営に寄付をする

BGAには有料会員制度とも言える
「ボードゲームアリーナクラブ」というものがあります。
BGAの運営に対してPaypalで寄付を行うことで、
BGAでのゲームプレイが少しだけ便利になるという制度です。
寄付を行う代わりに、前述の翻訳作業でも
会員権を得ることができます。

自分のプロフィール中ほどの
Board Game Arena club云々と書かれたリンクから、
寄付を行うことができます。
(下の画像はすでに会員権を持っている私のプロフィールです。
会員権を持っていない場合の表示とは異なる可能性があります。)
BGA-profile

まとめ:インターネットボードゲームについて

古くは、BrettspielWelt(BSW)というドイツのサービスが
インターネットボードゲームのポータルとして君臨していましたが、
最近はめぼしいゲームも追加されない状態が続いていました。
そんななか、Web技術の発展により、
クライアントダウンロードがほぼ必須のBSWよりも
ブラウザから簡単に楽しめる新しいボードゲームサイトが
生まれるようになってきた、という感じですね。

ボードゲームはコンポーネントもひとつのキモだとは思いますが、
そもそも一緒に卓を囲める相手がいなければプレイすらままなりません。
ちょっとプレイしたいというときに気軽にできるものでもありません。
インターネットボードゲームの世界は、
コンポーネントというボードゲームの魅力ひとつを犠牲にしつつも、
全世界の人たちと自由に対戦できる、少しの時間でもプレイできる、
という強烈なメリットを持っています。

抵抗がなければ、是非ご参加ください。
一緒にボードゲームしましょう。

sns-widget

更新情報の確認にはこちら!

 - ゲーム紹介